June 10, 2016

 今日の花は、今年初めてのヒマワリです。初夏の雰囲気たっぷりですが、今日はお天気あいにく雨模様。気持ちだけでもアゲて行きたいですね~!

 先日、当院に小さい時から通っていただいていたお子さんを矯正専門医に紹介しました。

 かみ合わせの異常には、治療のタイミングというのがあります。フッ素塗布などで4か月ごとに来院されるお子さんの噛み合わせや生え変わりを見守り、矯正治療が必要な場合は、長期的な成長の予測を含めて矯正専門医に紹介し、診てもらっています。(もちろん希望があれば、です。)

 矯正専門医とは、治療や予防にかんして連携を取っており、矯正途中であっても、当院にて治療を受けてもらうこともあります。

 紹介イコール治療にすぐ入る、ということではなく、矯正相談や診断を経て治療の契約を交わすことになってます。
 かかりつけ医として、矯正の前後にかかわる責任を感じつつ、連携を取っています。かみ合わせの相談は随時行っていますので、お気軽に。。。
 

June 10, 2016

 山崎豊子の「大地の子」に感動した私は、またまた図書館に出向き、「不毛地帯」(山崎豊子全集)を借りてきて、今度は全4巻を、せっせと読み、3月初めにようやく読み終わりました。
 

 終戦時、29歳の大本営参謀だった壱岐は、キャリアを買われ関西の一商社である近畿商事に入社します。期待通り、ワンマン経営の地方の商社を、重工業化、石油開発などを通じて、組織力の高い一流商社に改革していくのですが、これは、決して彼のサクセスストーリーではありません。壱岐が、戦争責任を自分なりに見つめ、向かい合い続けるところが深いところなのです。

 2003年にはフジテレビが2クールかけて唐沢寿明主演でテレビ放映しましたが、過去には映画もあったそうですね。私は、テレビ放映されたものをインターネットでザッとみました。画像化するのが大変そうですが、壱岐の生き方のバックボーンになるシベリア抑留のところを、もっと強調して欲しかったです。やっぱり、原作の素晴らしさが卓越している場合は、画像化するのは難しいでしょうね。

山崎さんは、晩年の戦争に関係する作品では、戦争体験を伝えていくことを自分の使命としてお...

Please reload

Today's flower

今日の花 コチョウラン(お祝いにいただきました!)

February 5, 2019

1/5
Please reload

最近のひとりごと
Please reload

Archive
Please reload