か強診マーク-07.png
かかりつけ機能強化型歯科診療所とは?
かかりつけ機能強化型歯科診療所は、2016年に厚生労働省が制定した認定制度です。

悪くなったら削って治すという従来の歯科治療では
いつかは、歯が無くなってしまいます。
むし歯や歯周病を予防し、長い健康寿命を支えることができる
健康なお口を育てることがとても大切です。

●むし歯や歯周病予防のための治療や定期管理の能力があること
●安全な歯科治療に必要な診療設備を有していること
●高齢者や有病者、在宅患者の診療実績があること
●医科や介護との連携機能があること
など、厳しい条件をクリアした歯科医院のみが
かかりつけ機能強化型歯科診療所に認定されます。

患者さんにとっては、予防のための定期管理が
より細かい頻度で、保険適応でできるというメリットがあります。





クラーク歯科医院では診療室に来れない患者さんも
サポートできるよう取り組んでいます。


 
DSC_0157.JPG
DSC_0183.JPG